きめ細やかなケアが特徴!女の悩みに誠実なリゼクリニック

ムダ毛対策をしたいと思っている方が一番多く受けるのが医療レーザームダ毛対策です。影響が半永久的ということでかなり人気がありますが、その仕組みはどのようなものかあまり知られていません。このコラムでは、その仕組みや効果に触れながら、リゼクリニックではどのような対応をしているのか説明していきます。リゼクリニックでは顧客が施術や麻酔の危険性をきちんと理解できるように分かりやすく解説するだけでなく、トラブルが発生したときの対応方法もしっかりしています。



医療光ムダ毛処理のメカニズム

ムダ毛対策をしたい人は医療レーザームダ毛対策を受けることをおすすめします。それはムダ毛対策方法の中でもかなり優れた効力があるからです。その訳は医療用光ムダ毛処理のメカニズムにあります。まず仕組みを解説する前にそもそも毛についての理解を深めましょう。体毛の毛根には毛球があり、その先端に毛乳頭があります。この毛乳頭が体毛を太く濃く伸長させます。したがって、毛を抜いても毛乳頭がある限り再び伸びてくるというわけです。医療レーザームダ毛処理はレーザーを当てることで、この毛乳頭を焼いて壊すというものです。そのため、体毛が伸びる根源をなくすことになりますので、半永久的な効力を発揮してくれます。ただし、体毛には成長期、退行期、休止期と3つの周期があります。退行期や休止期の体毛までは処理できませんので、期間を空けて複数回オペを受ける必要があります。この点は気を付けましょう。ちなみに、産毛は色素が濃くなくてレーザーが反応しにくいため、時間がかかることがあります。とはいえ産毛であっても色素を持っているので、光の出力パワーを調整することで能率的に脱毛することもできます。出力が強すぎると火傷の原因になりますし、低すぎると効き目が薄いので、優れたテクニックが必要になります。リゼクリニックでは技術力のある店員が多く在籍しているので、安心感があります。



脱毛の痛みを抑制する麻酔について

医療光ムダ毛処理に限った話ではありませんが、光を使うムダ毛対策はスキンに刺激を与えますので、痛さを伴うことがあります。そのため、リゼクリニックではその痛みを低減するために麻酔処理を行っています。リゼクリニックで行う麻酔は次の2種類で、麻酔クリームと笑気麻酔です。麻酔クリームはムダ毛対策をするときの一般的な麻酔方法であり、オペを受ける箇所に直接付ける局所麻酔薬のことです。麻酔が影響してくるのは付けてから30分後なので、施術よりかなり前に塗布する必要があります。利用する危険性として、配合材料であるキシオロアインのアレルギー反応が出る恐れがあります。過去に麻酔をしてアレルギーが発症した経験がある方は使用を辞めた方がいいでしょう。また、笑気麻酔は亜酸化窒素ガスを吸入して痛みそのものが感じなくなる全身麻酔のことです。こうした麻酔の差異やリスクについてもリゼクリニックではしっかりと説明してくれます。



医療レーザームダ毛対策による異常とは

ムダ毛対策にはさまざまな不具合が起こるリスクがあります。医療用ムダ毛処理もこの例外ではありません。詳細な不具合としては火傷や炎症です。レーザーは毛乳頭を焼く機器なので、出力パワーが高すぎるとこのようなトラブルが発生します。しかし、出力パワーの調整さえきちんとしていれば起こりません。また、光を照射した後にシミができることもあります。レーザーによって肌のバリア機能が低下して紫外線による影響を一時的に激しく受けます。この期間に日焼け止め対策を怠ってしまうとこのような症状が発生します。通常は医者からオペ後のアフターケア方法についてしっかりと説明を受けます。さらに、バリア機能の低下でニキビができやすくなることもあります。他にも毛質が硬くなったり濃くなったりする病状もあります。しかしながら、このような危険性があるからといって、ムダ毛対策方法は危険であるということではありません。皮膚に異常が発症したときに、クリニックの医師やスタッフがきちんと対処することができるかどうかが重大なのです。ですので、トラブルが発症してもクリニックが迅速に適正に対処してくれるのであれば気兼ねなく受けられます。もし施術を受けて不具合が発症したときはクリニックに相談しましょう。



不具合が発症した時のリゼクリニックの対応

リゼクリックでは、もしトラブルが起こっても適切に対処してくれます。医療光ムダ毛処理であっても肌トラブルを発生する危険性は少なからずあります。実際に不具合が発症するのは非常に貴重なケースですが、そうしたもしものときに備えてリゼクリニックでは責任を持ってきっちりとと対応してくれます。たとえば、光脱毛を受けて火傷や炎症などの症状が発症したときは、オペ料金だけでなく症状の復元に必要な価格がタダになります。また、毛質が硬くなったり濃くなったりした場合には上記に加えて、その病状を解消するための光照射をコストフリー行ってくれます。その期間は1年間と非常に長期です。他にも、うち漏れの症状に対しても30日以内であれば再度タダで照射対応してくれます。このように、リゼクリニックでは肌異常に完全無料を用意していますので、心配なく受けられます。